緊急事態宣言下の診察についてのお願い※ぜひお読みください

緊急事態宣言下の診察について、ご来院いただく皆様の安全、院内での3密を回避するためのお願いです。

・診察内容について

不要不急の診察については見合わせていただくようお願いいたします。内容といたしましては狂犬病予防接種混合ワクチンフィラリア検査春の健康診断病的ではない爪切り・肛門のうしぼりなどが該当します。これらは緊急事態宣言解除後にご来院いただきますよう、お願い申し上げます。ご不明な点はお電話で問い合わせください。

特に狂犬病予防接種に関して、地域の集合注射が中止となったため、来院される方が殺到しています。毎年必要な注射ですので、もちろん接種していただきたいのですが、今の時期は見合わせていただき、緊急事態宣言解除後にご来院いただきますようお願い申し上げます。

・ご来院時

ご来院いただく方は成人1名でお願いいたします。発熱、咳など健康状態に不安がある方のご来院はお控えください。

受付を終えていただきましたら、車内もしくは自宅でお待ちください。順番となりましたら、スタッフがご案内いたします。

院内に入っていただく際は、マスク着用の上、院内入り口で手指の消毒を必ず行ってください。(※マスクをお持ちでない方はスタッフにお伝えください。)

・お薬のみ、フードのみでご来院される方へ

院内に滞在していただく時間を短縮するために、事前(できる限り前日)にお電話をいただきますよう、お願い申し上げます。お電話口でご準備できる日時をお伝えします。

継続診察中の患者様には、症状に変化がなければ、お薬のみの処方も実施させていただきます。お気軽にご相談ください。

・待ち時間について

診察ごとの院内清掃を徹底しているため、お待ちいただく時間が長くなっています。どうぞご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

このようなお願いばかりをしなければならないのは大変心苦しいのですが、皆様のご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

院長 八木

診療スケジュール

土日診療/火・祝・日曜午後は休診

WEB予約システム

診療対象動物

対応保険

対応クレジットカード

診療カレンダー